日本イラストレーター協会

イラストのコーディネート

日本イラストレーター協会(JIA)ではイラストのコーディネートも行っています。
イラストの仕事を依頼したい方に、最適のイラストレーターをご紹介いたします。
イラストレーターの方達にはあなたにぴったりのイラストの仕事を斡旋いたします。

イラストのコーディネートとは

最近ではあらゆる分野でコーディネーターという肩書きの人が増えてきましたね。
コーディネーターとは必要としている人と、必要とされている人(物)を結び付ける仕事をしている人のことを言います。
ご自分が求めているイラストを描いてくれる、最適のイラストレーターを見つけることは、結構難しいことなのです。
日本イラストレーター協会のコーディネーターは、イラストレーターとして約30数年、コーディネーターとして20数年の実績があります。
毎年百件以上、トータルで数千件ものイラストの仕事に携ってきました。

失敗やトラブルも数多く経験してきました。
それらの経験を生かし、現在ではほとんど大きなトラブルなく仕事ができるようになりました。
イラストの発注は常にトラブルと隣合わせなのです。
クライアントがイラストについてよく知らない、仕事に合うイラストレーターを選べない、イラストレーターが経験不足、などの理由でのトラブルをよく見聞きします。
イラストの発注に慣れていない方ほど、自分でイラストレーターを探そうとして手間ひまをかけ、あげくの果てに失敗しているケースをよく見かけます。
イラストレーター選びは、プロのイラストコーディネーターに任せるのが一番無難なのです。

コーディネートの方法

イラストの仕事を依頼する際に「イラストのお仕事依頼フォーム」に下記情報を記入して頂きます。

●クライアント名(業種)
●使用媒体(何に使用するか)
●使用サイズ
●使用するイラストの点数
●ご希望のイラストのタッチ
●スケジュール(納期)
●ご予算(相場が分からない場合はお見積りします)
●会社名、担当社名、会社所在地、電話番号、FAX番号

料金の相場が分からない場合はお問い合わせ下さい。無料でお見積りいたします。
JIA事務局には経験豊かなコーディネーターがおりますので、そのお仕事に最適のイラストレーターを探し出します。
コーディネーターは数百人のイラストレーターのデータを把握していますから、この仕事にはこのイラストレーターが最適だとすぐに判断します。
コーディネーターに頼んだからといって、イラストの料金が高くなることはありませんのでご安心下さい。
必要に応じて日本イラストレーター協会のメーリングリストを通して数百人のイラストレーター達に声をかけ、その仕事に合うイラストのサンプルを集めメールに添付してお送りします。
サンプルを集めて見て頂くまでは全くの無料です。
その中から気に入ったタッチを選び発注することができます。
発注するイラストレーターが決まりましたら、日本イラストレーター協会から発注書をFAXいたします。
発注書に必要事項をご記入の上、事務局あてにFAXして頂きます。
イラストの仕事の依頼は、基本的にメールやFAXで行って頂きます。
口頭での説明だと、言い忘れや聞き間違いなどがあり、後で「言った」「言わない」などのトラブルの元になるからです。
基本的に仕事はコーディネーターが間に入って進めます。
これはクライアントとイラストレーターが直接やりとりすると、コーディネーターが知らないことが生じる為、正しいコーディネートができなくなるからです。
基本的にはクライアントとコーディネーター、コーディネーターとイラストレーター、の打ち合わせになります。

コーディネートのメリット

仕事のたびにいちいちイラストレーターを探すことは、手間ひまがかかる上にリスクを伴います。
不適切なイラストレーターを選んでしまった場合、求めるイラストとかけ離れたイラストが上がってしまったというケースも珍しくありません。
コーディネーターはイラストの納品に責任を持ちます。
イラストをお求めの方には、イラストレーターにいいイラストを上げてもらう為には、どういった資料が必要で、どのように指示すればいいかアドバイスをします。
イラストを描く上で、参考資料や指示の仕方で仕上がりが大きく変わってきます。
イラストレーターが経験不足の場合は、コーディネーターがアドバイスします。
日本イラストレーター協会のコーディネーターはイラストレーターとしても30数年の実績があり、エージェントの代表の経験もありますから、イラストを描くのにどういう資料が必要で、どのように指示をすればいいイラストが仕上がるか、適格にアドバイスすることができます。
このあたりが他のエージェントなどと違うところです。
他のエージェントなどのコーディネーターのほとんどはイラストレーターとしての実績がありません。
そのようなコーディネーターはただの営業にすぎませんから、イラストを描く上での難しさなどを理解していないのです。
依頼主に気に入られたくて、イラストレーターに無理難題を押し付けることが、逆にいいイラストが上がらないという結果を生みます。
日本イラストレーター協会のコーディネーターはイラストレーターとしての経験も豊富ですから、安心してご相談頂けます。
お客様が求めるイラストが上がらないような場合、最悪イラストレーターを変更することもあります。
コーディネーターはお客様と、そしてイラストレーターとの間で信頼関係を築くことに全力を注ぎます。
一度信頼関係が出来上がればあなたはもう仕事でイラストが必要になる度にいちいちご自分でイラストレーターを探さなければいけないという煩わしさから開放されます。
イラストレーターにとってもコーディネートは便利なシステムです。
フリーのイラストレーターが自分で営業の人を雇うなんてことは不可能です。
毎月20万円も30万円も人件費を払っていくことができるでしょうか?
フリーのイラストレーターが数百人集まって、1人の営業を雇うと考えたらどうでしょう。
とてもお得ですね。
しかも仕事が発生しなければ、手数料などを支払う必要がないのですから。
そう考えればイラストレーターにとっても合理的なシステムであることが分カルト思います。

コーディネートのデメリット

最初にコーディネートを依頼しますと、基本的にはイラストレーターと直接やり取りすることができなくなります。
連絡や作品の受け渡しは全てコーディネーターを通して頂きます。
コーディネーターは毎日数回メールのチェックをしていますから、時間的なロスはそれほどありませんが、出張などで出かけた際にはたまに数時間のロスが生じる場合があります。
コーディネート料はイラストの料金に上乗せするのではなく、イラストレーターから2割程度頂くというシステムなので、イラストレーターの取り分がその分少なくなります。

イラスト納品後

イラストが全て納まってから、日本イラストレーター協会からお客様に請求書を郵送します。
イラスト納品後、2ヶ月以内にお振込頂きます。
イラストレーターから日本イラストレーター協会に請求書を郵送してもらいます。
月末〆の翌月末にイラストレーターにお振り込みします。
日本イラストレーター協会はイラストレーターに対して支払いに関して責任を持ちます。
何かの都合でクライアントの支払いが遅れた場合、或いは支払いがない場合、日本イラストレーター協会が立て替えてイラストレーターに支払います。
(ただし金額が多くて立て替えることが困難な場合は、