日本イラストレーター協会

 日本イラストレーター協会へ入会のご案内

日本イラストレーター協会(JIA)はプロのイラストレーターの支援団体です。
イラストレーター経験が3年以上で、特に問題なければ会員になることができます。
新人のイラストレーターでも入会審査を通れば、入会することができます。
"JIA Illustration Award" で佳作以上に入選された方は、入会審査および入会金が免除される制度があります。

 

全国のイラストレーターの皆様へ

日本イラストレーター協会(JIA)はプロのイラストレーターの全国的な組織ですから、イラストに関していろいろな問い合わせが来ます。

その中で特に多いのが、「イラストの仕事を発注したいが、その仕事に合ったイラストレーターを知らないので紹介して欲しい」というものです。

JIAはプロのイラストレーターの為の支援組織で、エージェントではありませんが、イラストレーターに仕事を斡旋するのも重要な活動のひとつであると考えています。

JIA会員から幹部にいたるまで、全てプロのイラストレーターのみの団体ですから、イラストレーターの為にどうすればいいかを常に考えて活動しています。

「インターネットで個人情報を公開することに抵抗がある」という方は多いと思います。

JIAに登録されていれば、個人情報を公開しなくてもイラストの仕事を取ることができます。

JIAは無料登録サイトではありませんから、誰でも登録できる訳ではありません。

入会する為には入会審査があり、入会金と年会費が必要です。

JIAはプロのイラストレーターの支援団体ですから、趣味でイラストを描いているような人は入会できません。

JIAのサイトの「作品展示ギャラリー」はジャンル別に分けてありますから、クライアントがイラストレーターを捜す際には、JIAのサイトで効率良く捜すことができます。

毎日多くの方達がJIAのサイトで、イラストレーターを捜していらっしゃいます。

JIAのホームページはサイト全体で1日平均10,000件以上のアクセスがありますから、日本イラストレーター協会のホームページに掲載されるということは、大手インターネット商店街に出店するようなものです。

JIAの「会員リスト」のページから各会員のサイトにリンクが張ってありますから、お客様から各会員に直接仕事の依頼が入ります。

お客様から「リンクが張ってない会員のイラストレーターにイラストの仕事を発注したい」という場合は、JIA事務局からイラストレーターに連絡を取り、直接お客様様をご紹介します。

この場合は斡旋手数料などは頂きません。

しかしイラストレーターは個人で仕事をしている方がほとんどですから、社会的には非常に立場が弱いのです。

万一トラブルがあった時、どのように対処しますか? 

弁護士に相談しますか?

弁護士も商売ですから、100万円以下の小さな仕事ではまず動いてくれませんし、仮に動いてくれたとしても数十万円の弁護費用がかかります。

イラストレーターはほとんど泣き寝入りしているのが現状です。

JIAはこのような現状を変えていきたいと考えています。

JIAの事務局にイラストの仕事の依頼が来た場合、イラストコーディネーターは極力トラブルが発生がしないよう、面倒な見積書や発注書、時には契約書などをイラストレーターに代わって作成します。

万一トラブルが発生して適切にイラストの料金が支払われない場合、イラストレーターに代わり訴訟を起こしたり、その損失を補填したりします。

JIAでイラストの仕事のコーディネートを行う場合、通常約8割がイラストレーターの取り分となります。
コーディネーターに対する手数料が約1割で、残りの約1割が保証金となります。

保証金とは、イラストの仕事で万一トラブルが発生し、適切に料金が支払われない場合にJIAがイラストレーターに代わり訴訟を起こしたり、イラストレーターの損失を補填する為の積立金のようなものです。

インターネットでの取り引きには常に危険が伴います。

遠方からの発注も容易になり、直接集金に行くことが困難な為、今後ますますトラブルが増えていくことが予想されます。

JIAのコーディネーターがクライアントとイラストレーターの間に入ることにより、料金を不当にたたかれることなく、未然にトラブルを防ぎ、万一トラブルが発生しても安心です。

JIAでは、今後さらに日本のプロのイラストレーターにとって有益に機能するために、組織のさらなる拡大を目指し常時会員を募集しています。

JIA会員特典

1.JIAではイラストの仕事を斡旋します。
JIAにコーディネートの依頼あった場合、その仕事に合ったイラストレーターを選んでプレゼンにかけます。
必要に応じてJIAの会員用のメーリングリスト【JIA通信】で仕事の内容を流し、そのイラストの仕事に興味のある方から、イラスト作品サンプルをメールなどでJIA事務局まで送って頂きます。
事務局に送られたイラスト作品をまとめ、イラストを発注するクライアントに提出します。
クライアントに選ばれれば、イラストの仕事が成立します。

2.JIAの会員のイラスト作品やプロフィールなどをホームページなどで発表します。
JIAの「作品展示ギャラリー」のページに会員の作品とプロフィールを展示しています。
お客様はこのギャラリーを見て、イラストの仕事を依頼されます。

3.あなたがご自分のホームページをお持ちの場合はリンクします。
お客様がJIAのギャラリーであなたの作品を気に入り連絡を取りたい場合、プロフィールに掲載されているご自身のページから直接お仕事の依頼が入ります。
JIAのホームページは1日平均10,000件以上のアクセスがありますから、リンクされることにより、あなたのホームページのアクセスアップが期待できます。
ホームページをお持ちでない場合は、ご希望によりメールアドレスを掲載することができます。
メールアドレスが掲載されていない場合は、事務局に問い合わせが来ますから、事務局からあなたにお客様からのメールを転送します。

4.年度賞(イラストレーター・オブ・ザ・イヤー)に会員特別価格で応募することができます。
プロのイラストレーターが1年間にした仕事を評価する日本で唯一のコンペティションである「イラスト年度賞」に会員特別価格で応募することができます。
その年に最も活躍したイラストレーターを「イラストレーター・オブ・ザ・イヤー」、各分野(広告・出版・商品・映像)において最も活躍したイラストレーターを各部門別の最優秀イラストレーター賞として、その他分野を超えて活躍したイラストレーターを優秀イラストレーターとして表彰します。

5.JIA通信で最新のイラストに関する情報などを受け取ることができます。
会員の為のメーリングリスト【JIA通信】でイラストの仕事情報などを配信しています。
またFacabookページもありますので、「いいね!」を押して頂ければ、Facebookで、JIAからの情報を得ることができます。

6.日本イラストレーター協会展に出品することができます。
毎年東京で「日本イラストレーター協会展」を開催しています。
この展覧会に会員特別価格で出品することができます。

7.日本イラストレーター協会年鑑にご自分の作品を掲載することができます。
毎年イラストの作品集「日本イラストレーター協会年鑑」を出版しています。
その作品集に会員特別価格で掲載することができます。

8.その他、交流会など各種イベントに参加することができます。
交流会では他の会員と情報交換ができます。
普段から疑問に思っていることなどを、経験豊かな会員に聞くことができます。
交流会には海外のイラストレーター団体や、海外の出版社の方達が参加される時もあります。

9. イラストの仕事上のトラブルの対処方法などの御相談にも応じます。
JIAはイラストレーターの権利を守り、地位向上を目的として設立されました。
会員の方からのイラストの仕事に関するご相談を承ります。

10. クリエイターの支援団体RoughStone(RS)と業務提携しました。
JIA会員かつRSに対しポートフォリオを提出している会員は、RS会員と同等のサービスを受けることができ、JIAとRSの特典を同時に受けることができます。(割引サービスも同様)

12.他の会員を紹介して頂いた場合
お友達をご紹介頂き、その方が会員に認定されると紹介手数料として、お一人入会に付き3000円をお支払いします。

 JIAに入会された方へ

入会して頂いた方には認定証と会員証をお送りいたします。

日本イラストレーター協会の認定証 日本イラストレーター協会の会員証

プロのイラストレーターには免許は必要ありませんが、その為プロとアマチュアの境界が曖昧です。

お客様がイラストレーターを探す時、信頼できるイラストレーターか否かは「日本イラストレーター協会に所属しているかどうか」で判断されるようになってきています。

あなたのファイルに日本イラストレーター協会の認定証と会員証を加えることで、あなたの信用度が高まるでしょう。

ただ今、新規入会キャンペーンとして、「日本イラストレーター協会年鑑2012」を差し上げています。

このキャンペーンは在庫がなくなり次第終了します。
在庫があとわずかになってきました。
入会審査をご希望の方はお早めにどうぞ。

日本イラストレーター協会年鑑2012

JIA入会審査のお申し込み

JIAに入会ご希望の方はまずプロフィールとイラスト作品を見せて頂きます。

入会審査フォームに以下の項目を入力して送信して頂きます。

赤字は必須項目です。

  • 本名(ふりがな)
  • 作家名(本名と同じ方は書かなくて結構です)
  • 作家名の英文字(表記例:Ichiro Suzuki/名-性の順)
  • 性別
  • 郵便番号
  • 住所
  • 電話番号
  • FAX番号
  • Eメールアドレス(JIAから連絡する為のアドレス)
  • ホームページアドレス(ある方のみ記入)
  • 生年月日
  • 略歴(出身校、職歴など)
  • 作画方法、画材など
  • 自己PR(英語表記をご希望の方は英語も)
  • 受賞暦
  • 個展等
  • 今迄にした主なイラスト関係の仕事

作家名は無理に付ける必要はありません。

作家名と本名が違うと使い分けなければならない煩わしさがある上、作家名と振込先の口座名義が違うなど、クライアントを混乱させる原因になります。

特に抵抗がない方は本名での活動をお勧めします。

「作品展示ギャラリー」に会員紹介のページを作り、【作家名】【略歴】【作画方法・画材など】【自己PR】【受賞歴】【個展等】【今迄にした主なイラスト関係の仕事】【ホームページアドレス】は申し込みされた内容をそのまま掲載します。

掲載されるホームページは本人が管理しているものに限ります。

クリエーター紹介サイトなどは掲載されません。

ホームページをお持ちでない方は、作品データを入会申し込みフォームに添付してお送り下さい。

添付ファイルはRGBモード、解像度72ppi、A4以内のサイズのJPEGファイル6点以上をフォルダに入れ、圧縮して1MB以内になるようにして下さい。

個人情報はJIAから会員に連絡する時にのみ使用します。
他に流すことはありません。

入会審査は基本的に無料で行ないますが、入会審査に合格されると入会金5,400円と年会費6,480円が必要です。

お支払いは、銀行振込、ゆうちょ銀行による振替、PayPalによるクレジットカードでの入金が可能です。

その他のオプション

入会の意志もないのに、冷やかし半分で入会審査を受ける方が多くて困っています。
入会の意志のある方のみ、入会審査をお申し込み下さい。

入会審査をお申し込み頂いた方には、合格か不合格かに関係なく事務局から必ずご連絡します。

メールアドレスからののメールが受け取れるよう設定して下さい。

3営業日以上経っても連絡がない場合は、確認のメールを事務局に入れて下さい。

日本イラストレーター協会からのメールが「迷惑メール」に入る場合があります。

日本イラストレーター協会から返信がない場合は、「迷惑メール」のメールボックスも確認して下さい。

以下の会員規約の下の「同意する」というボタンをクリックすると入会審査申し込みフォームが開きます。

フォームから送信できない場合は、上記項目をメールに入力して、日本イラストレーター協会事務局まで送信して下さい。

事務局のメールアドレスはこのページの一番下に掲載されています。

下の(同意する)ボタンをクリックすると入会審査フォームが開きますので、必要事項を入力して送信して下さい。

早ければ当日中に、遅くとも3営業日以内に審査結果をお知らせいたします。

同意する